140字法律学

法律書等を読んで,理解し覚えられるように140字以内にまとめています。https://twitter.com/right_droit

2018年10月分(1日~15日)ツイート:81,論述(民訴法2;刑訴法2);判例(憲法10,行政法2;民訴法9,要件事実1,倒産法1;刑法23;刑訴法7);問題(憲法2;民訴法10;刑法7,刑訴法5)

11日~15日:22,Read: http://tl.gd/n_1sqmj7k 7日~10日:21,Read: http://tl.gd/n_1sqmda5 4日~6日:17,Read: http://tl.gd/n_1sqm92d 1日~3日:21,Read: http://tl.gd/n_1sqm5pc 2018年10月分(1日~15日)ツイート:81,論述(民訴法2;刑訴法2);判例(憲法10,行…

2018年9月分ツイート75: 論述19(民法8,商法10,要件事実1);判例48(憲法1;民法16,会社法17,民訴法2,倒産法7,刑法5);問題8(行政法1;会社法4,民訴法1,要件事実2)

http://twpf.jp/right_droit 2018年9月(25日-30日)分ツイート20:論述4(商法3,要件事実1);判例8(会社法7,民訴法1);問題8(行政法1;会社法4,民訴法1,要件事実2) 2018年9月30日(判例1)民訴訟判例2/ 最判平3・12・17参照:#相殺の抗弁は新訴提起に匹敵する実質を有…

2018年8月分ツイート: 25(憲法1,行政法5;倒産法1;刑法3,刑訴法15)

http://twpf.jp/right_droit 2018年8月29日(4) 行訴法54/ 723/ 原子炉の安全性は,#現在の科学技術水準に照らし判断すべき。審査対象となるのはあくまで処分時における原子炉の安全性だが,その後の科学的知見で危険性が明らかになれば,処分時も安全だったとは…

刑法総論/ 未遂犯(刑法43条)における危険について

〇既遂の現実的危険・客観的危険(具体的危険) [・未遂犯が成立するために必要とされる危険は、既遂犯の構成要件的結果が惹起される現実的・客観的危険をいうが、それは一般的抽象的なな危険ではなく、具体的に認められる危険である。未遂犯は、既遂の具体的…

2018年7月分ツイート: 28(商法12,民訴法9,要件事実3;刑法4)

http://twpf.jp/right_droit 2018年7月分ツイート(21-30): 11(民訴法6,要件事実1;刑法4)2018年7月30日(1) 刑法総論47/ 689/ 未遂犯成立に必要な危険は,#既遂犯の構成要件的結果を惹起する現実的・客観的危険かつ具体的危険。未遂犯は,既遂の具体的危険を結果…

2018年6月分ツイート: 16(憲法3,行政法5; 民法4,民訴法1; 倒産法3)

http://twpf.jp/right_droit 2018年6月29日(2) 民法93,94/ 債権総論21,22/ 660,661/ 使用者と使用者に代わって監督する者とがともに被用者の他人に加えた損害全部の賠償義務を負うような場合(民法715条)、両者の債務内容は同一で,#一方の弁済により他方も債…

刑訴法/ 接見交通権 (刑訴法39条, 80条・81条)

http://twpf.jp/right_droit ◯接見後その内容を捜査機関に報告させることの適法性,「立会人なくして」(刑訴法39条1項)の意義 [・接見後その内容を捜査機関に報告させることは違法。 なぜなら、刑訴法39条1項が被告人らが弁護人と立会人なくして接見すること…

憲法/ いわゆる三段階審査について

http://twpf.jp/right_droit ●国家からの自由 [・表現の自由、通信の秘密、住居の不可侵、居住・移転の自由などの、国家からの自由の保障にとって重要なのは、原則としての自由と例外としての制限という、原則-例外の関係である。] 憲法73,74/ 人権69,70/ 6…

行政法/ 訴えの利益

http://twpf.jp/right_droit ◯訴えの利益(狭義) [・取消訴訟を提起し追行するためには、当該処分取消しによって原告が現実に法律上の利益を受けることを要する。これを狭義の訴えの利益という。原告適格とあわせて広義の訴えの利益という。原告適格ある者が…

2018年5月分ツイート : 49 (憲法5,行訴法5; 民法8,要件事実1,民訴法2,倒産法10; 刑法3,刑訴法13; はしがき2)

http://twpf.jp/right_droit 2018年5月31日(3)民訴法102/ 645/ 請求原因,抗弁などへの認否の態様:#自白(認める),#否認,不知(知らない),沈黙。#不知:当該事実を争ったと推定(民訴法159条2項),#沈黙:弁論の全趣旨から争っていると認められるとき以外,自白とみ…

憲法/ 国民の知る権利(憲法21条)と受信契約締結強制(放送法64条1項)

http://twpf.jp/right_droit 以下,判決(最大判平29・12・6,LX/DB25449082)の「理由」「第2」「上告代理人永野剛志ほかの上告受理申立て理由について」の部分を,さっと読んでまとめたものですので,理解不足による間違いもありえます。ちょっと読んで興味を覚…

憲法・刑訴法/ GPS捜査(プライバシー侵害; 強制処分法定主義.令状主義), 写真・ビデオ撮影

http://twpf.jp/right_droit ⚫GPS捜査によるプライバシー侵害の度合い 憲法23/ 人権23/ 110/ 本件GPSは、対象車を発見し追尾できる程に正確で搭乗者位置情報の取得と同視でき、私有地という、不特定多数の者から目視され観察されることのない、プライバシー…

倒産法/ 他の手続きへの移行(破産手続→再生手続, 再生手続→破産手続(牽連破産))

http://twpf.jp/right_droit, https://twitter.com/right_droit_2 ⚫他の手続への移行 [・再生手続の開始により破産手続は中止され(民再39条1項後段)、再生計画認可決定の確定により中止されていた破産手続は失効する(同184条)。破産手続は最後の手段であり、…

刑法総論/ 故意 (故意の認識対象・認識内容; 確定的故意, 認識のある過失との境など)

http://twpf.jp/right_droit 〔責任要件〕 ⬛故意 ⚫故意(故意の認識対象) 刑法3/ 総論1/ 68/ 故意とは「罪を犯す意思」(#刑法38条1項)すなわち犯罪事実の認識をいう。犯罪事実とは行為の違法性を基礎づける事実である。違法性を基礎づける点で構成要件が原…

民訴法/ 補助参加; 独立当事者参加

http://twpf.jp/right_droit 〔訴訟参加〕 ⬛補助参加 ⚫補助参加制度の趣旨 [・補助参加とは、他人間に係属中の訴訟の結果について利害関係を有する第三者(補助参加人)が、当事者の一方(被参加人、主たる当事者)を勝訴させることによって自己の利益を守るため…

会社法/ 差別的行使条件付新株予約権の無償割当てと不公正発行

http://twpf.jp/right_droit ⬛新株予約権無償割当てを用いた買収防衛策と会社法上の問題点 ⚫差別的行使条件付新株予約権の無償割当ての意義と募集新株予約権の発行の差止め 会社法101/ 企業の買収・結合・再編28/ 571/ 会社法247条は,「#第238条第1項の募集…

2018年4月分ツイート: 58 (憲法8; 民法17,会社法10,民訴法5,倒産法5; 刑法11,刑訴法1; 他1)

http://twpf.jp/right_droit 2018年4月分ツイート(21日-30日): 16 (倒産法5;刑法10,刑訴法1) 計58 2018年4月30日(4)刑訴法56/ 596/ 死亡等の事由(刑訴法321条)は,公判期日等に供述者供述が得られない場合の例示で,供述再現不能を示す他の事由,含む。公判廷で…

人権/ 非嫡出子の国籍取得差別と法の下の平等

〔法の下の平等〕http://twpf.jp/right_droit, https://twitter.com/right_droit_2 ⚫非嫡出子の国籍取得差別と法の下の平等 人権60-67/ 562-569/ 改正前国籍法3条1項は,同法の基本的な原則である血統主義を基調としつつ,#日本国民との法律上の親子関係の存在…

会社法/ 敵対的買収と防衛策

〔企業の買収・結合・再編〕 http://twpf.jp/right_droit ⬛敵対的買収と防衛策 ⚫取締役会による防衛策 [・現に経営支配権争いが生じている場面において、経営支配権の維持・確保を目的(主要目的)とした新株予約券の発行がされた場合には、原則として、不公正…

不法行為/ 損害賠償の範囲

http://twpf.jp/right_droit ●損害賠償の範囲 [・損害賠償の範囲は、①まず賠償を求められている損害が加害行為と事実的因果関係に立つかどうかが判断される(事実認定)。それが肯定されるならば、②事実的因果関係に立つ損害のうちどこまでのものが保護範囲に…

不法行為/ 因果関係

http://twpf.jp/right_droit ●因果関係要件の意義・機能 [・不法行為法は、権利・利益侵害によって被害者に生じた損害を加害者に転嫁するわけだが、そのような転嫁(帰責)が可能となるためには、まず、行為と権利利益侵害との間に、さらに権利利益侵害(侵害損…

担保物権/ 抵当権に基づく妨害排除請求

http://twpf.jp/right_droit ●抵当権に基づく妨害排除請求 [・抵当権設定登記後に抵当不動産の所有者から占有権原の設定を受けて占有する者についても、その占有権原の設定に抵当権の実行としての競売手続を妨害する目的が認めれ、その占有により抵当不動産…

行政法/ 行政行為の裁量

http://twpf.jp/right_droit ●伝統的学説と戦後の判例 [・行政行為は、羈束行為と裁量行為に二分できる。さらに後者は、司法審査の対象となる法規裁量(羈束裁量)と、司法審査の対象外の自由裁量(便宜裁量)に二分できる。これは、行政庁の裁量が要件の認定(要…

行政法/ 不作為による国家賠償責任(申請に対する不応答。規制権限の不行使)

■不作為による国家賠償責任(申請に対する不応答。規制権限の不行使) ●不作為責任の類型 [・不作為責任には2類型ある。ひとつは、許認可などを求める申請に対する不応答により生じた損害の賠償責任(申請不応答型)であり、もうひとつは、国民の生命・身体・財…

刑訴法/ 強制処分と任意処分

法律書等を読み140字以内でまとめています。法律論文試験の法的三段論法で,①大前提(法的判断枠組み)として使えるか,②小前提(事実の分析・評価)として使えるかなど考えています。 規範・定義などの法的判断枠組み(法的知識)も,①大前提で使う場合もあれば,②小…

行政法/ 不作為の違法確認訴訟

http://twpf.jp/right_droit ●不作為の違法確認訴訟の訴訟要件 [・不作為の違法確認訴訟に原告適格を有するのは、処分(または裁決)についての申請をした者に限る(行訴法37条)。「申請」とは「法令に基づく申請」(3条5項)をいう。取消訴訟の被告適格(11条)お…

民訴法/ 補助参加

法律書等を読み,140字以内にまとめています。その際,法律論文試験で,①法的判断枠組み(大前提),②事実の分析・評価(小前提,あるいは,問題提起部分)のどちらに使えるかも考えるようにしています。間違い等ございましたら,ご指摘お願い致します。 twitter.com, h…

2018年3月分ツイート: 59 (憲法16,行政法11;民法12,民訴法3,倒産法5;刑法5,刑訴法7)

法律書等を読んでの140字以内でのまとめ。法律論文試験で,①法的判断枠組み(大前提),②事実の分析・評価(小前提,あるいは,問題提起部分)のどちらに使えるかなど、考えています。間違い等ございましたら,ご指摘お願い致します。 twitter.com, http://twpf.jp/ri…

①請負契約目的物の所有権の帰属,②元請契約と下請契約の関係,③第三者による未完成建物の完成,等 (契約各論,等)

法律に関し,140字以内にまとめ,可能な範囲で,①法的判断枠組み,②事実の分析・評価(例)に分けています。間違い等のご指摘等,よろしくお願い致します。 twitter.com http://twpf.jp/right_droit ●土地と建物(未完成のものも含む)の関係 [・土地所有者が付合(民…

最判平29・9・8裁時1683-3について (行政法)

法律に関し,140字内にまとめ(https://twitter.com/right_droit http://twpf.jp/right_droit)、可能な範囲で,①法的判断枠組み,②事実の分析・評価(例)に分けています。そのほか、補足説明等を、[ ]内の文章に記載しています。間違い等のご指摘いただけたら有難…